[PR]

 米航空宇宙局(NASA)は14日、野口聡一飛行士(55)が搭乗する予定の新型宇宙船を10月23日にも打ち上げると発表した。フロリダ州のケネディ宇宙センターから国際宇宙ステーション(ISS)に向かい、半年間滞在する。

 新型宇宙船は米宇宙企業スペースXのクルードラゴン。民間初の有人宇宙船で、5月末に人を乗せた試験飛行で打ち上げられ、今月2日に地球への帰還に成功した。野口さんが乗る飛行は、はじめての本格運用となる。

 10月の飛行には、野口さんのほか3人の宇宙飛行士が乗り込む。来春に打ち上げ予定の次のクルードラゴンには星出彰彦飛行士(51)の搭乗が決まっている。(合田禄)