道路わきの段差に異変が…中1の3人が高齢女性を救助

二見咲穂
[PR]

 道路わきに転落して倒れていた高齢の女性を救助したとして、香川県警高松西署は、綾川町の中学生3人に感謝状を贈った。町立綾南中1年の新田凛香(りんか)さん(12)、西城帆乃香(ほのか)さん(12)、横井総(そう)さん(13)。小学校からの幼なじみで中学でも同じクラスという。

 署や3人の説明によると、6月8日夕、自転車で一緒に下校中、最後尾の新田さんが、道路わきの段差(約86センチ)下に手押し車が倒れているのに気づいた。近づくと、女性(97)が下敷きになり、身動きがとれなくなっていた。3人で手押し車をどかし、女性の体を持ち上げて助け出した。

 新田さんは「弟が海でおぼれたことがあり、普段から周りを注意して見るようにしています」と話した。

 別の通行人が110番通報。警察官の到着まで3人は女性の服の汚れをはらい、そばにいた。女性は右の手首を骨折していた。

 感謝状を贈った岡田泰治署長は「まだ1年生なのに、冷静に助けられたのはすごいことだ」と感心していた。(二見咲穂)