[PR]

 神奈川県内では16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに80人発表された。県内で発表された感染者数は延べ3854人(朝日新聞社集計)になった。居住地別の内訳は、横浜市49人、川崎市14人、相模原市7人、藤沢、横須賀、厚木の各市2人、海老名、座間の各市と東京都、不明が各1人。

 横浜市のカラオケができる飲食店がらみでは、従業員1人と客3人、客の子ども1人の計5人の感染がわかった。県内の他の自治体の感染者1人が10日にこの店を利用しており、従業員や客、家族ら11人を検査して判明したという。市はクラスター(感染者集団)と判断している。

 保育士3人と園児1人の感染が判明した川崎市中原区の認可外保育施設では、新たに園児1人とその両親の感染がわかった。市立川崎病院で事務に携わる医療事務受託会社の職員の感染もわかったが、診療に影響はないという。

 県は15日に伊勢原市居住として発表した感染者1人について、厚木市居住の誤りだったと16日に発表した。