[PR]

 プロ野球にまた一人、きらりと光る育成出身選手が現れた。ロッテの和田康士朗(21)だ。

 「ご飯も食べられないくらい緊張がすごかった」と言いながら、プロに入って初めて先発出場した16日の日本ハム戦で、プロ初安打を含む3安打を放った。そして、持ち前の脚力で、3盗塁3得点で勝利に貢献した。果敢な走塁を見せる背番号「63」が出塁するたびに、スタンドのファンから大きな手拍子が起こった。

 俊足の選手として2017年秋の育成ドラフト1位指名を受けた。一芸を持った選手が育成枠で入団することは珍しくないが、和田が稀有(けう)なのは高校野球を経験していないことだ。

 小、中学生時代は軟式野球をや…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら