[PR]

 原作者が強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕され、漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)での連載が終了となった「アクタージュ act―age」のコミックスについて、編集部は同誌の公式サイトで17日、既刊の無期限出荷停止や新刊の発売中止などを発表した。

 これまでに刊行された1~12巻は無期限の出荷停止となり、13巻以降の新刊の発売は中止。「少年ジャンプ+」などの集英社直営の電子書店で販売している電子版コミックスについては、17日午後11時59分をもって無期限の配信停止とする。直営以外の電子書店で販売している電子版コミックスなどについても、順次配信停止となる。

 「アクタージュ」は俳優を目指す女子高生が才能を開花させる物語で、2018年に連載が始まった。警視庁が今月8日、女子中学生の胸を触ったとして、原作者のマツキタツヤ=松木達哉=容疑者を強制わいせつ容疑で逮捕し、発表。漫画の連載は11日発売号で終了していた。