[PR]

 米司法省は17日、「最高機密」を含む機密情報を中国当局者に売り渡したとして、元中央情報局(CIA)職員のアレクサンダー・マー容疑者(67)をスパイ容疑で14日に逮捕したと発表した。

 同省によると、マー容疑者は香港生まれで米国籍を取得。1982年にCIAで働き始め、機密情報を扱うようになった。89年に離職し、中国・上海で働いた後、2001年にハワイに移住。04年にハワイの連邦捜査局(FBI)の事務所に採用され、中国語資料の翻訳を担当した。01年に親族と共謀し、香港で中国当局者にCIAの要員や作戦、通信に関する情報を売り渡した疑いがあるほか、FBIでも機密情報を盗んだ疑いがある。

 デマーズ司法次官補は声明で「権威主義の共産党政権を支援するため、同僚や国家、自由民主主義の価値を裏切った」と非難した。(ワシントン=渡辺丘)