[PR]

 高知県黒潮町の大西勝也町長(49)は19日、知人女性に対するわいせつ行為の責任をとって辞職した。昨日、「退職申出書」を町議会議長に提出しており、同日午前開かれた臨時町議会で同意された。

 記者会見した大西氏は「(町長になって)10年間で、慢心やおごりがあった。それが重なって今回の不祥事につながったと思う。ご迷惑をかけた女性に対する責任と町政の混乱を避けるために辞職を決意した」と深々と頭を下げた。町長選への再出馬の可能性について大西氏は「まず後援会のみなさんへの報告と謝罪が第一だ」とし、明言を避けた。

 公職選挙法によると、議長は町長の退職申し立てから5日以内に町選挙管理委員会に通知し、その翌日から50日以内に町長選挙が行われる。町長の職務代理者は松田春喜副町長が務める。(笠原雅俊)

 記者会見での大西勝也氏の一問一答は以下の通り(順不同)。

 ―今回の不祥事の経緯を説明して欲しい。

 今年の某夜、県内の飲食店で(私の)知人と一緒に飲酒しながら会食した。知人が帰った後、女性と別の店で飲酒した。店を出て、女性を自分の自家用車に乗るよう誘った。助手席の女性の体を触るなどわいせつな行為をした。女性が拒絶の意思を示していた。女性に好意を持っていた。

 ―女性から抗議があったのはいつか。何回か話し合ったか。

 女性が特定されないためにお答…

この記事は有料会員記事です。残り799文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り799文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り799文字有料会員になると続きをお読みいただけます。