[PR]

 JR四国は8月、遠隔でオペレーターが対応する「みどりの券売機プラス」を導入した。詫間駅(香川県三豊市)と善通寺駅(同県善通寺市)、今治駅(愛媛県今治市)に設置された。

 券売機の画面にコールセンターのオペレーターを呼び出すボタンが表示され、モニター越しにやり取りをしながら切符を購入できる。学生割引などの対象となる乗車券も、各証明書を備え付けのカメラを通して確認し、販売する。

 夜間や早朝も対応し、同社はサービスの向上と効率化を図るとしている。(石川友恵)

関連ニュース