[PR]

 新型コロナウイルスの影響で続くマスク生活。口元を隠すことで歯の汚れなどが気にならず、手入れがおろそかになる可能性もある。歯科関係者は「口の中をきれいにすることが感染予防にもつながる」と呼びかけている。

 「歯磨きの効果はエチケットにとどまらない」と訴えるのは、福岡県歯科医師会の川端貴美子専務理事。「歯周病などの予防につながり、免疫力を上げる」からだと説明する。

 川端さんによると、歯周病菌は糖尿病や心内膜炎を悪化させ、新型コロナウイルスによって重症化しやすくなる基礎疾患を抱える患者を増やす可能性が高まるという。また、妊娠中の若い女性は早産につながることもあるという。

 マスク姿で会話が減ることにも…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら