[PR]

 セイコーゴールデングランプリ(GGP)陸上2020東京が23日、東京・国立競技場で開かれる。女子やり投げには昨年、日本記録を樹立した北口榛花(はるか)(JAL)が出場する。今季初戦で大アーチを描けるか。

 昨年からチェコ人のセケラック氏に指導を受けている北口は、今年も1月下旬からチェコで練習を積んでいた。3月上旬からスペインで合宿を行ってチェコに戻ろうとしたところ、新型コロナウイルスの感染拡大で再入国できず、やむを得ず、日本に帰国した。そして、東京オリンピック(五輪)の1年延期が決まった。「先にヨーロッパで感染が拡大し、仲間が練習できていなかった。この状態でみんなが東京に集まって全力でオリンピックを戦うというのはちょっと難しいと薄々感じていました」

 北海道・旭川東高3年の2015年に世界ユース選手権で優勝した大器は昨年、その才能を開花させた。5月の木南記念で64メートル36の日本新記録をマークし、6月の日本選手権で初優勝を飾った。9月末、初出場の世界選手権(ドーハ)では6センチ差で決勝進出を逃したが、1カ月後の北九州カーニバルで66メートル00と日本記録を伸ばした。世界選手権で出していたら銀メダルに相当する好記録だった。

 今季に向けた課題は明確で、下…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら