拡大する写真・図版取材に応じる三谷幸喜(左)と香取慎吾=2020年8月11日、東京都渋谷区

[PR]

 三谷幸喜さんが脚本・演出、香取慎吾さん主演のドラマシリーズ「誰かが、見ている」の配信が、アマゾン・プライム・ビデオで9月18日から始まります。大河ドラマ「新選組!」などで幾度となくタッグを組んできた2人が、「シットコム」(シチュエーションコメディー)に挑みます。取材会とインタビューで撮影の様子などを聞かせてもらいました。

 ――(失敗ばかりだがどこか憎めない)主人公の舎人真一のキャラクターづくりについて

 三谷 僕は香取さんを主演に何かをつくりたいと常に考えていました。これまで香取さんは僕の芝居の中では、皆に振り回される役柄が多かったのですが、そろそろ逆が見てみないなと思い、トラブルメーカーになる香取さんが見たいと思ったのがひとつ。もうひとつは、香取さんのコメディアンとしての引き出しをもっと見たいという思いがあった。

 例えば、朝起きて歯を磨いて、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら