佐藤琢磨、無観客のインディ500制覇 3年ぶりの優勝

時事
【動画】佐藤琢磨、インディ500を制覇 
[PR]

 3大自動車レースの一つ、第104回インディアナポリス500マイル(インディ500)は23日、米インディアナ州のインディアナポリス・モータースピードウェー(1周約4キロ)で200周の決勝が行われ、佐藤琢磨(43)=ホンダ=が優勝した。2017年に日本人初優勝を果たして以来、3年ぶり2度目の制覇。インディカー・シリーズ今季初勝利で、通算6勝目となった。

 佐藤は序盤から上位争いに加わり、残り45周を切ってトップに浮上。残り15周余りで再びトップに立ってからも力強い走りを保ち、スコット・ディクソン(ニュージーランド、ホンダ)との競り合いを制した。2位がディクソン。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングで佐藤の同僚、グラハム・レイホール(米国、ホンダ)が3位に入った。

 新型コロナウイルスの影響で、レースは無観客で行われた。(時事)