[PR]

 政府の観光支援策「Go To トラベル」事業について、政府は開始から1カ月余りで200万人が利用したと公表した。厳しい状況下にある業界に役立っていることを強調したいようだ。ただ、詳しい利用状況は示されておらず、効果は限定的との見方もある。

 菅義偉官房長官は24日の記者会見で「これまで少なくとも延べ200万人に利用されている」と述べた。

 事業をめぐっては新型コロナウイルスの感染拡大につながるとの懸念もある。菅氏は登録されたホテルや旅館を使ったと判明した感染者は10人で、そのうちGo To トラベルの利用者は1人だとしている。

 事業を担当する観光庁によると、主な旅行会社などを通じて利用状況を調べた。7月27日以降に始まった割引価格で宿泊旅行の商品を購入し、8月中旬までに利用した人数などをまとめた。行き先や宿泊施設の種類など詳細については聞いていないという。利用者数の評価について観光庁は「効果の検証にはデータがそろうのをもう少し待つ必要がある」としている。

 観光庁の宿泊旅行統計調査では…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら