[PR]

 三冠vs三冠。日本囲碁界の頂点を占めるのはどっちだ。芝野虎丸名人(20)に井山裕太棋聖(31)が挑戦する第45期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)が25日午前9時、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開幕した。昨年、史上最年少で名人を獲得してから、立て続けにタイトルを取った最年少三冠は、自身初の防衛戦となる今期名人戦で、最強の挑戦者を迎えた。長丁場の立ち上がり、シリーズのゆくえを占う重要な一番となる。

 対局は持ち時間各8時間の2日制。25日夜に打ち掛け、26日朝に再開。同日夜に終局する見込み。

高尾九段の動画解説

困った名人

 井山挑戦者は、さすがの踏み込みを見せた。20目以上の大場を打たれた芝野名人は、左辺をすごい勢いで攻めないといけない。

 封じ手前に長考した芝野名人。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら