写真・図版

[PR]

関ジャニ∞コトバダマ

 「Johnny’s DREAM IsLAND」と題して、大阪から生配信ライブを届けた関ジャニ∞。村上信五さんは「不思議な感覚だった」と振り返ります。発表から2年たち、ようやくシングルに収録された楽曲「歓喜の舞台」への思いも聞きました。

    ◇

 この夏は、大阪から生配信でライブをしました。

 僕が自分のひとり舞台を生配信した時にもいろいろ考えたんですが、何月何日何時公演という、その空間、その時間でしか味わえないものを提供するのも、エンターテインメントの醍醐(だいご)味の一つ。それが生の持つ力でもある。収録だったらできますよ、という企画もいろいろありましたが、やるなら生でできるものだけを、と決めました。

 ライブも同じ流れで考えました…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら