[PR]

 アイドルグループKAT―TUNのメンバーで俳優としても活躍する亀梨和也さん(34)。28日公開の主演映画「事故物件 恐い間取り」では初のホラー作品に挑んでいる。芸歴は20年にわたるが、大きな影響を受けた言葉があるという。

拡大する写真・図版俳優として作品ごとに違う顔を見せる。「『亀梨君の色を消して』というオファーが多いのはありがたいことですね」と語る=東京都内、外山俊樹撮影

 芸能人になるとは思ったことがまったくなかった野球少年の世界は中学1年のとき、親戚がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことで変わった。

 15歳でKAT―TUNのメンバーに。夢は「野球選手」から「このグループでデビュー」へ。

なぜメンバーの中で自分だけが?

 2004年、大阪・梅田コマ劇場でのミュージカル「DREAM BOY」では主演の滝沢秀明さんの代役に抜擢(ばってき)された。しかし、心の中では「なぜメンバーの中で自分だけが?」と葛藤があった。時間的余裕もなくなり、孤立感は深まった。

 そんなとき事務所前社長の故ジ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら