兵庫)「非日常」を味わう宿泊施設群 生野高原に誕生

有料会員記事

中村幸基
[PR]

 兵庫県朝来市生野町栃原の生野高原に、新たな宿泊施設群が誕生した。木の上にしつらえたツリーハウス、全面ガラス張りのドーム、古い別荘をスタイリッシュに一新したログハウス――。一つひとつ異なるデザインアプローチで、「非日常」へいざなう。

 宿泊施設群は「SUGOMoRIリゾート生野高原」。ツリー・コティ1棟▽ドーム・コティ3棟(うち1棟は29日オープン)▽ログ・コティ1棟▽ヴィラ・コティ1棟の計6棟からなる。「コティ(koti)」はフィンランド語で「家」の意味だ。

 ツリー・コティは高原にそびえ立つ杉の大木5本を、そのまま柱として生かした。ベッドルームもバス、トイレも木の上だ。ドーム・コティは多面体のガラス張り。夜はベッドに仰向けになって星空を眺めたい。シャワーやトイレは別棟にある。

ここから続き

 ログ・コティは、しばらく使…

この記事は有料会員記事です。残り778文字有料会員になると続きをお読みいただけます。