[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は25日午後11時半現在で、新たに717人が確認された。東京都は182人で、2日連続で200人を下回った。20代が最も多く49人。30、40代がそれぞれ33人と続く。

 都立小児総合医療センター(府中市)では50代の女性看護師が感染。この女性は7月にも一度感染しており、保健所は再陽性と判断したという。病院の診療体制に影響はない。都によると、再陽性となったケースは今まで10件ほどあるという。

 他の都市圏での感染も止まらない。大阪府は119人で、24日をのぞき18日から100人超が続く。県独自の緊急事態宣言を24日に解除した愛知県では43人の感染が確認された。

 沖縄県では初めて、米海兵隊のキャンプ・シュワブ(名護市)で2人の感染が確認された。普天間飛行場(宜野湾市)でも1人が陽性で、7月7日以降、計8基地で363人となった。