専門知ごちゃまぜにするな コロナ対策にバーテンダーを

有料会員記事新型コロナウイルス

聞き手・高久潤
[PR]

 政府の新型コロナウイルス対策に大きな影響を与えるのが、専門家による提言だ。感染拡大抑止と経済活動の両立を迫られる中、医療のみならず、経済、地方行政など多様な分野の専門家が会する分科会が設置された。だが、専門知を生かすうえで、いまの仕組みは適切ではないと、政治改革に詳しい待鳥聡史京都大学教授は、指摘する。その理由を、「バーテンダー不在のカクテル作り」のようになってしまうから、という。どういうことなのか。

 政策を立案・実行する政治家と、その判断に必要な情報を提供する専門家。両者の関係は、いってみれば「カクテルづくり」にたとえることができます。

 質のよい「原酒=専門知」を…

この記事は有料会員記事です。残り1728文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]