[PR]

 群馬県中之条町で今月上旬に女性の遺体が見つかった事件で、群馬県警は27日、死体遺棄容疑で逮捕した男女が女性を殺害した疑いが強まったとして、強盗殺人容疑で再逮捕した。県警は、男女がSNSを通じて自殺志願者を募り、金品を奪ったとみている。

 再逮捕されたのは住所不定の会社員小船治(34)と埼玉県久喜市の無職山本結子(30)の両容疑者。小船容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、山本容疑者は「殺していませんし、物も取っていません」と否認しているという。

 捜査1課によると、両容疑者は共謀し、SNSを通じて自殺志願者を集めて金品を奪おうと計画。8月1日午前0~2時ごろ、中之条町四万(しま)の駐車場で川崎市多摩区の無職清(きよ)野(の)いつきさん(48)の頭部を金属バットで殴り、さらにロープで首を絞めて意識を失わせ、近くの摩耶大橋から約30メートル直下の日(ひ)向(なた)見(み)川に投げ落として殺害。車内にあった清野さんのキャッシュカード2枚と運転免許証を奪った疑いがある。カードによる現金の引き出しは確認されていないという。両容疑者は6月下旬にマッチングアプリで知り合ったという。

 事件後、両容疑者と一緒に宮城…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら