[PR]

 航空会社のスターフライヤー(北九州市)が10月17日に、機内でプラネタリウムが楽しめる周遊フライトを行う。移動式プラネタリウム「メガスタークラス」6台を持ち込む。フライト前には、開発者の大平貴之氏によるトークショーが格納庫で開かれる。

 北九州空港発着の周遊フライトで、午後7時から約1時間半、プラネタリウムや機外の星の観察が楽しめる。

 社内のアイデアコンテストで採用された。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客数が減っており、機体を有効活用する狙いもある。

 料金は1組最大3人までで6万円(税込み)から。バックヤード見学やフライトシミュレーター体験ができるプランもある。39組限定(応募多数の場合は抽選)。政府の観光支援策「Go To トラベル」の対象。申し込みは(8月28日午後1時から9月9日午後5時まで)、ラド観光北九州営業所(093・513・2220)。(北川慧一)