【動画】辞意を表明した安倍晋三首相。歴代最長の7年8カ月の政権を振り返る
[PR]

 連続在職日数が歴代最長となった矢先に辞職の意向を固めた安倍晋三首相。7年半におよぶ政権の歩みを年表で振り返る。

2012年12月 第2次安倍内閣発足

 13年7月 参院選で自公勝利。衆参の多数派が異なる「ねじれ」状態が解消

   12月 外交・安全保障の司令塔となる「国家安全保障会議(NSC)」が発足

      国の安全保障の秘密情報を漏らした公務員らに厳罰を科す特定秘密保護法が成立

      首相、靖国神社参拝。06年の小泉純一郎首相(当時)以来、7年ぶり

 14年4月 消費税率が5%から8%に引き上げ

   5月 中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」が発足

   7月 憲法解釈を変更し、他国への攻撃に自衛隊が反撃する集団的自衛権の行使を一部容認

   11月 首相、消費税率10%への引き上げを1年半延期し、衆院を解散する意向を表明

   12月 衆院選で与党勝利。定数の3分の2を超える

 15年8月 戦後70年の首相談話(安倍談話)を発表

   9月 首相、自民党総裁選で無投票再選

      集団的自衛権の一部行使を可能とする安全保障関連法が成立

   12月 慰安婦問題で日韓合意。「最終的かつ不可逆的解決」とすることを確認

 16年5月 主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)が三重県で開催

拡大する写真・図版あいさつのため公明党の控室に向かう安倍晋三首相=2020年8月28日午後3時30分、国会内、恵原弘太郎撮影

   6月 首相、消費増税の2年半再延期を表明

   7月 参院選で与党勝利。改選議席の過半数を獲得

   11月 首相、就任前のトランプ米大統領と異例の会談。就任後、蜜月関係を築く

 17年2月 大阪府豊中市内の国有地が格安で学校法人「森友学園」に売却された「森友問題」が発覚

   5月 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、文部科学省が「総理のご意向」などと文書に記していたことが発覚

   6月 犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織的犯罪処罰法が成立

   7月 東京都議選で自民大敗。過去最低の議席数に

   10月 衆院選で与党勝利。定数の「3分の2」を維持

   12月 天皇(現上皇)の「19年4月末」退位を閣議決定

拡大する写真・図版保釈された森友学園前理事長の籠池泰典被告(右)。妻の諄子被告と報道陣の取材に答えた=2020年2月21日午後8時6分、大阪市都島区、遠藤真梨撮影

 18年3月 森友問題で国有地取引に関する決裁文書の書き換えが発覚。当時財務省理財局長だった佐川宣寿国税庁長官が辞職

   9月 首相、党総裁選で石破茂・元幹事長を破り連続3選

   10月 首相、日本の首相として7年ぶりに中国を公式訪問。習近平(シーチンピン)国家主席らと会談

 19年4月 新元号を「令和」に決定

   5月 新天皇が即位、改元

   6月 主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を大阪市で開催

   7月 韓国への輸出規制強化策を発動

      参院選で与党勝利。改選議席の過半数を獲得

   10月 消費税率を8%から10%に引き上げ。飲食品などの税率を8%に据え置く軽減税率を初めて導入

   11月 招待者の選定基準などをめぐり批判が高まっていた首相主催の「桜を見る会」について、20年度の中止を決定

      首相の通算在職日数が計2887日となり、憲政史上最長に

 20年2月 首相、新型コロナウイルスの感染防止のため、全国の小中高校などに一斉休校を要請

   3月 東京五輪・パラリンピックの1年延期が決定

   4月 首相、全世帯への布マスク配布を表明

      新型コロナ対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を東京、大阪など7都府県に発令。その後、全国に拡大

拡大する写真・図版逮捕の前日、衆院本会議を終え国会を後にする元法相の河井克行議員=2020年6月17日午後3時10分、惠原弘太郎撮影

   5月 政府・与党、検察庁法改正案の通常国会での成立を断念

   6月 19年の参院選をめぐり、東京地検特捜部が前法相の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員を逮捕

拡大する写真・図版安倍晋三首相の連続在職最長達成を祝う横断幕=2020年8月27日午後2時48分、山口県庁、伊藤宏樹撮影

      秋田、山口両県で配備予定だった陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の計画を撤回

   8月 首相の連続在職日数が2799日となり、憲政史上最長に

拡大する写真・図版辞任を表明した記者会見を終え、会見場をあとにする安倍晋三首相=2020年8月28日午後6時1分、首相官邸、藤原伸雄撮影