[PR]

 政府の新型コロナウイルス対策は成果を出しているのか、反省点はないのか。28日の記者会見で問われた安倍晋三首相は、「アベノマスク」と揶揄(やゆ)された布製マスクの全戸配布問題に言及した。

 「マスクについても様々なご批判もいただいたが、マスクの配布を始めることによって、需要と供給の関係から、相当供給も出てきた。ネットでも価格も大きく変わってきた」と強調。その上で、首相は「ただ国民の皆様から厳しい批判もあった。そうしたものは受け止めなければならない」と述べた。

 安倍晋三首相はこの日の記者会見では、これまでの多くの場面で使用してきたプロンプター(原稿映写機)を使わなかった。会見で理由を記者から問われると、首相はこう答えた。「今日はぎりぎりまで原稿が決まっていなかった。私も推敲(すいこう)していた」