[PR]

 おなじみの液状のり「アラビックヤマト」と思ったら――。あらら、中には甘い蜂蜜! その名も「はちみつアラビックリ!?ヤマト」が人気を集めている。売り出したのは、大阪市福島区の企画販売会社。アイデアを武器に、アッと驚き、クスッと笑える商品を世に送り出し続けている。

 「ヘソプロダクション」(福島区大開1丁目)が5月から販売する「はちみつアラビックリ!?ヤマト」(税別800円)。毎週千本を自社のインターネットショップで販売し、完売が続く。意外性だけでなく、「食べ物に塗りやすい」「塗っていると不思議な気持ちになる」といった感想がネットで話題だ。

 考えたのは同社の企画を一手に引き受ける稲本ミノル社長(44)。「子どものころ使っていた時から、『のりだけど、なんだかおいしそうだな』と思っていました」。実際に蜂蜜を入れて試し、食品に塗ることができること、きちんとふたを閉めたら乾燥して固まらないことなどを確認し、「アラビックヤマト」販売元のヤマト(東京都中央区)にコラボを提案。のりが入っているものとまったく同じ容器を提供してもらって商品化した。

 玩具問屋勤めを経た稲本社長が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース