[PR]

政治部長 栗原健太郎

 13年前、第1次政権の安倍晋三首相は悪化していた体調を伏せたまま、行き詰まっていた野党との交渉を打開するためとして突然辞任を表明した。臨時国会の代表質問を受ける直前で、首相官邸担当キャップだった私は会見で真意を問うた。唐突な辞任は「投げ出しだ」と厳しい批判が起きた。

 今回、首相は再び病が原因で退陣する。ただ、当面の新型コロナウイルス対策をまとめたうえで、会見で自らの病状を丁寧に説明したのは、かつての批判の再現を防ぐ意図もあったのだろう。一日も早い快復を祈る。

 それでも、この最長政権が政治…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら