[PR]

 東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者を新たに247人確認したと発表した。このうち東京高輪病院(東京都港区)では、医療従事者の30代女性と80~90代の患者5人の計6人の感染が確認された。

 200人を上回るのは4日連続となる。247人を年代別にみると、20代が72人、40代が44人、30代が42人、50代が26人、60代が22人、10代が15人、70代が10人、80代が7人と、幅広い世代で感染が目立つ。

 東京高輪病院は自らのウェブサイトで、21~25日にかけて同一病棟で看護師4人の感染が確認され、その後さらに入院患者5人と看護師1人、医師1人の陽性が判明したと公表している。28日から外来診療を縮小し、新たな入院患者や救急患者の受け入れなどを停止しているという。

 都によると、都が公表する感染者数はおおむね3日前の検査結果が反映されている。26日の検査数は速報値で5542件だった。