[PR]

 政治家は言葉が命といわれる。憲政史上最長の7年8カ月で、安倍晋三首相はどんな言葉を残したのか。その言葉を受け止めた人たちは、辞任に何を思うのか――。

「アンダーコントロール」

(13年9月7日、20年五輪の開催地を決める国際オリンピック委員会の総会で、福島第一原発の汚染水漏れは管理下にあると強調)

 「想定外も想定外だよ」。東京五輪の大会組織委員会幹部は、安倍晋三首相の辞任表明に驚きを隠さなかった。

 2013年の国際オリンピック委員会(IOC)総会の演説で安倍首相は、東日本大震災で起きた原発事故の放射能汚染水の状況を「アンダーコントロール(制御されている)」と強調。震災からの「復興五輪」を掲げ、招致が決まった。

拡大する写真・図版視察のため東京電力福島第一原発の多核種除去設備(ALPS)に入る安倍首相=2013年9月19日午後、福島県大熊町

 東京五輪は安倍首相の政治的レガシー(遺産)になるはずだった。だが、新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された。2年後の開催を提案した組織委の森喜朗会長に、安倍首相は「ワクチンができる。大丈夫」と1年後の開催にこだわったとされる。大会関係者の一人は「『2年延期』だったら開催は確実だった」と語る。

 政府は9月4日から、組織委や東京都と、感染防止策を講じた五輪開催に向けて、海外選手らの出入国時の検査のあり方などの議論を始める予定だ。組織委のある幹部は「今の官邸は大会準備に熱心だが、首相が代われば陣容も変わる。今後も同じ思いでやってくれればいいが」と案じる。別の幹部は「五輪への否定的な見方が国民に広がり、気持ちが離れていくのがこわい」と話す。(斉藤佑介)

拡大する写真・図版人気ゲームのキャラクター「マリオ」に扮し、リオデジャネイロ五輪の閉会式に登場した安倍晋三首相=2016年8月、諫山卓弥撮影

「核兵器のない社会を必ず実現する」

(16年5月27日、広島を訪れたオバマ米大統領とともに平和記念公園で演説)

 「『核兵器廃絶』と言いながら、それにつながることを何もしなかった。『黒い雨』問題も解決していない」。広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(75)はそう語る。

 広島地裁は7月29日、原爆投下後に「黒い雨」を浴びたと訴えた原告84人を被爆者だと認定した。佐久間さんは今月6日の広島原爆の日、他の被爆者団体とともに広島市内で安倍首相と面会し、控訴断念を求めた。

 しかし、国は広島市や広島県と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら