[PR]

 江戸時代や明治期の絵図などを通じて当時の群馬の姿をみる企画展「絵図・古文書から探る郷土の姿」が群馬県立文書館(前橋市文京町3丁目)で開かれている。

 明治の地租改正に伴い作製された「第四大区三小区群馬郡大友村地引絵図」は土地所有者に所有権の証券を発行する際につくられたもので、現在の前橋市大友町の当時の区割りが記載されている。

 利根川の流路の移り変わりを示すものや、前橋市にある龍蔵寺の江戸期の境内の様子が描かれた絵図などもみられる。

 文書館は古文書や絵地図など約…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース