[PR]

(悩みのるつぼ)相談者

 高校1年生の息子は中学時代、学校の成績が中くらいでしたが少し努力して実力よりもややレベルの高い高校へ受かりました。そのため高校では、ほぼ底辺の成績です。

 個別指導の塾を紹介して通ってはいますが、前向きに勉強せず、定期テスト対策や学校の宿題以外は「勉強する気がしない」と言って、帰宅後は自室で音楽を聴いたりネット動画を見たりして過ごしています。親に話すのはJポップのグループや芸人さんの話題ばかりです。

 人生のことを考える時期なのに逃げてばかりいるようで、このままでは高校に通わなくなり引きこもりに向かうのではと心配です。部活も続け、気の合う友人はいるようですが、心に響く友人はいないようです。

 私は苦労して大学を卒業し、子育てと仕事を両立させてきました。息子の境遇は私が高校生のときよりも恵まれており、歯がゆさを感じます。主人も息子との関わり方が分からないようで、ほとんど会話せず「なるようになる」と言います。

 息子が神経を病まないよう、励ます程度で厳しい態度を取らないよう気をつけていますが、恥ずかしながら私自身も仕事を含め人生が順調とは言えず、これ以上、息子についての心配が大きくなると私が病んでしまいそうです。生きていてくれればよいと明るく努めていますが、心の底ではとても心配です。

回答者 歌手・俳優、美輪明宏さん

 お母様は心配性ですね。私は、息子さんは現代の普通の子だと思います。ただ、お母様は息子さんと違って、苦労をして大学を出ていらっしゃるようですし、東大の学生がテレビのクイズ番組に出て活躍しているご時世です。こうした状況ですと、世のお母さんたちが焦る気持ちも少しは理解できます。もっとも、彼ら彼女らは東大の中でも稀有(けう)な存在なのですが。

 いずれにしても、過干渉はあま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら