[PR]

 「プーチン大統領と安倍首相の関係は素晴らしく、大統領は高く評価している」。安倍首相が辞任表明した28日、ロシア大統領府のペスコフ報道官は「大変残念」と惜しんだ。

 安倍首相の就任後27回に及んだ日ロ首脳会談で、ロシアの対日関係者が「プーチン氏にとって特に重要だった」と思い起こす会談がある。2014年2月のソチ五輪から2年3カ月ぶりに首相が再度ソチを訪問して実現した16年5月の会談だ。

 ロシアは五輪直後にウクライナで親ロシア政府が倒れたのに反発し、同国のクリミア半島を武力で併合。欧米との関係悪化は決定的となり、国際的孤立が続いていたなかでの首相の訪ロだった。

 会談では両首脳が北方領土や平和条約問題をめぐる「新しいアプローチ」で一致。首相が示すエネルギー開発や極東振興など8項目の協力プランにプーチン氏は「すばらしい」と応じ、大統領としては11年ぶりとなった同年12月の訪日につながった。

 同盟国である米国のオバマ政権…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら