【ノーカット動画】岸田文雄政調会長が立候補表明会見
[PR]

 自民党の岸田文雄政調会長(63)は1日午後、安倍晋三首相の後継を選ぶ党総裁選への立候補を正式に表明した。自身が率いる岸田派(47人)の会合を東京都内で開き、「国民のため、国家のため、私の全てをかけて取り組みたい」と語った。

 岸田氏は衆院広島1区選出で当選9回。第2次安倍政権では、外相を歴代最長の4年7カ月務めるなど、一貫して安倍首相を支えてきた。前回の2018年総裁選でも立候補を検討したが、3選をめざした安倍首相の支持に回った。今回が初めての総裁選への挑戦となる。

 総裁選には他に菅義偉官房長官(71)、石破茂元幹事長(63)が立候補する意向を固め、近く正式表明をする。党内の主要派閥の多くが菅氏を支持する方針で、国会議員票では菅氏が優位の様相となっている。(西村圭史)