朝ドラ「エール」の喫茶店再現 古関裕而記念館の休憩所

深津弘
[PR]

 福島市古関裕而記念館前の広場に1日、古関がモデルのNHK朝の連続ドラマ「エール」に登場する喫茶店「バンブー」を再現した休憩所がオープンした。

 放送開始後に記念館の来館者が増え、入場待ちの人の「三密」と熱中症を避けるため、市は8月1日にプレハブの休憩所を設置。「おもてなしの場にもしたい」として今回改装した。

 緑色のコーヒーカップや菊の花をデザインしたラッパ型の蓄音機など、「バンブー」のカウンター周りを再現し、雰囲気を楽しんでもらえるようにした。古関のレコードや朝ドラのパネルなどの展示もある。

 休日は広場にキッチンカーが登場し、持ち込みの飲食もできる。開館は午前9時~午後4時で、来年3月末までの予定。(深津弘)