[PR]

 日差しや雨を気にせずにまち歩きを楽しんでもらおうと、福井県大野市元町の市観光協会がカラフルな傘の貸し出しを始めた。10月末まで、SNSを使った割引サービスも行っている。

 傘は晴雨兼用で、ピンク色や花柄など模様が違う20本を用意。どれも大野の城下町に映えるものばかりで、写真を撮る楽しみも増えそうだ。協会の窓口で申し込みをし、500円で5時間まで借りられる。

 10月31日までは、ツイッターやインスタグラムなどに、傘の写真や動画を「#大野」と「#いろとりどり」という文章とともに投稿し、返却の際に提示すれば300円返ってくる。

 協会の鷲尾貴志さん(31)は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース