[PR]

ライブハウスよ!③

 「ライブハウスは文化の担い手」だという。だから公的に助成するべきだ、と。文化は「不急かもしれないけれど、不要ではない」と朝日新聞も書いている。

 ぬるい、とわたしは思うのだ。

拡大する写真・図版ザ・クレイジーSKB。出入り禁止のライブハウスが多々ある“凶状持ち”

 文化は不要だ。不要でもいい。社会や国家のためになど、ならない。世間は知らず、ただ一人の〈このわたし〉にだけ響く。そういう表現しか、少なくともわたしには用がない。だからこそ地下の小さなライブハウスに、何十年も通いつめてきたのだった。

 ザ・クレイジーSKBを聴いてなお、「これも不要ではない」と書ける新聞など、ないと思う。

 ハードコアパンクからアニソン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら