山梨県の新ジュエリー「SIMPRICH」 販売が好調

有料会員記事

市川由佳子
[PR]

 甲府商工会議所と山梨県水晶宝飾協同組合が企画したジュエリーブランド「SIMPRICH」(シンプリッチ)。県内の有力メーカーも参入し、秋冬シーズンの商品発表に向けて勢いに乗っている。

 シンプリッチは2月に発表され、当初は県内12メーカーが参加した。商品は働く女性がターゲットで、オンラインを中心に販売。夏には甲府市の山梨ジュエリーミュージアムで一部の商品を直接手に取り、購入できるようになった。

 新たに加わったのは甲府市の「クロスフォー」。わずかな振動で宝石が揺れ、輝く独自技術「ダンシングストーン」で知られ、シンプリッチブランドのネックレスとピアスをそれぞれ2点発表する。

 新型コロナウイルスの影響で小売店が休業し、買い物客は減っている。クロスフォーの担当者は「コロナ禍で厳しい状況が続く。地場産業を業界全体で盛り上げ、商品が少しでも多くの人の目に触れるようにしたい」と参加の理由を話す。

 県内のジュエリー業界では…

この記事は有料会員記事です。残り314文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら