[PR]

 俳優の田中圭さん(36)が都内でタクシーに乗車した際、泥酔して料金を支払えず、警視庁に一時保護されていたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、田中さんは8月3日早朝、東京都世田谷区の自宅付近でタクシーを降車する際、泥酔した状態で寝ており料金の支払いができなかったという。

 タクシーの運転手から通報を受けた警察官が現場に駆けつけ、その後田中さんは警察署で数時間保護された。都内の飲食店で酒を飲んだ帰りで、会話もできない状態だったという。

 田中さんはテレビ朝日のドラマ「おっさんずラブ」シリーズで主演を務めたほか、バラエティー番組などでも活躍している。