[PR]

 JR九州は4日、台風10号の接近によって強風が予想されるとして、6日の始発から終日、九州南部を走る鹿児島線や日豊線など計7路線の一部区間や全線で、快速・普通列車を運休すると発表した。7日は九州全域で始発から運転を見合わせる可能性がある。

 西日本鉄道(福岡市)も6日午後9時から順次、天神大牟田線と貝塚線の全線を運休する。7日は始発から運行を見合わせる。福岡県内などを走る路線バスも同様の対応をとる。JR西日本も7日の始発から、博多南線で運転を取りやめる可能性があるとしている。