[PR]

 長崎ウエスレヤン大(長崎県諫早市)、長崎外国語大(長崎市)、長崎国際大(佐世保市)の三つの私立大が共同して、授業料を国公立大と同額に下げ、卒業後に地域に貢献する学生を育てるプログラムを始める。各大学の全9学科に数人ずつの特別枠を設け、来春の入試から学生を募集する。

 特別枠は「地域創生支援リーダー育成入試」。県内在住で経済的な理由で就学が難しい高校生・卒業生などが対象で、保護者や保証人が県内に住んでいる県外の学生も対象になる。

 年間の授業料は、国公立大と同額の53万5800円とし、平均数十万円が減額される。薬学科(長崎国際大)の場合、百数十万円が減額される計算だ。

 特別枠で入学した学生は課外活…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら