[PR]

 特別警報級の非常に強い台風10号が接近している。台風は6~7日、930ヘクトパスカルの勢力を保ち九州に接近・上陸する可能性がある。宮崎地方気象台の担当者は「命を守るため早めの対策を」と最大級の警戒を呼び掛けている。

 「過去に経験したことがない台風が接近していると思ってほしい」。4日、宮崎地方気象台であった台風10号の説明会で、気象台の馬場添諭(ばばそえさとる)・観測予報管理官は強調した。

 県内では6~7日の24時間に400~600ミリの猛烈な雨が降ると予測。風も6日は25~29メートル(最大35~45メートル)が予想され、進路によってはもっと強くなる可能性がある。

 死者行方不明5千人以上が出た…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら