[PR]

 返却期限を過ぎても1年以上、レンタカーを乗り回していたとして、京都府警は5日、無職萩原将文容疑者(44)=京都市伏見区=を横領容疑で逮捕した、と発表した。容疑を認めているという。

 伏見署によると、萩原容疑者は昨年6月25日、伏見区のレンタカー会社から乗用車を借りたが、同年7月2日の返却期限を過ぎても返さず、乗り回していた疑いがある。

 萩原容疑者は同日、レンタカー会社に「東京にいるから延長をお願いしたい」と電話したが、今年8月4日に京都市内で同署員に見つかるまで返却せず、遅延損害額は約766万円に上るという。