「うそだと思った」人違いで暴行か 病院敷地で男性死亡

[PR]

 千葉市若葉区の病院敷地内で3日、埼玉県越谷市弥十郎の島村智広さん(32)が男2人に置き去りにされ死亡した事件で、島村さんが人違いで暴行を受けた可能性があることが、捜査関係者への取材でわかった。

 千葉県警によると、死体遺棄容疑で4日に逮捕したのは住居不定、自称建設業の田中大樹容疑者(36)。3日夕、埼玉県警草加署に出頭。3日未明に同県八潮市内の駐車場で島村さんを暴行して車で連れ去り、千葉市内の病院に意識不明の状態で放置して立ち去った旨を供述したという。

 島村さんを駐車場で見つけた際、共犯の男が名前を尋ね、島村さんは「島村」と名乗ったが、田中容疑者らは「うそだと思った」といい、島村さんに暴行した旨の説明をしたという。