マジンガーZがお出迎え 手作りフェースシールドでPR

岡純太郎
[PR]

 石川県輪島市出身の人気漫画家、永井豪氏の歩みを紹介する永井豪記念館(同市河井町)で、スタッフがマジンガーZなど人気キャラクターのフェースシールドをつけて来館者を迎えている。

 キャラクターは5種類あり、マジンガーZ、デビルマン、シレーヌ、グレンダイザー、えん魔くん。同市内の県立輪島漆芸技術研修所で学んだスタッフの西岡鮎子さん(36)の手作りだ。個性豊かなキャラクターの特徴を描いた画用紙にラミネート加工を施し、フェースシールドに貼り付けたという。

 漆器に金箔(きんぱく)で模様付けする「沈金」は得意だが、曲線的なキャラクターのフォルムを描くのには苦労したという西岡さん。「観光業はコロナ禍で打撃を受けていますが、豪先生が生み出したキャラクターたちに会って、少しでも勇気を出してもらえれば」と来館を呼びかけた。(岡純太郎)