[PR]

 菅義偉官房長官、石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長の3氏が争うことになった自民党総裁選。8日の告示を前に連日メディアに登場し、早くも選挙戦本番の様相を呈する。3人の立候補予定者はこれまでどんな発言をしてきたのか。語録からわかる彼らの政治姿勢とは――。

 菅氏は6日、台風10号の災害対応にあたるため、午前8時半過ぎに首相官邸に入り、予定していたテレビ出演はキャンセルした。

 7年8カ月にわたる第2次安倍政権の「番頭」として1日2回の記者会見をこなしてきた菅氏。大崩れすることが少なく政権内で「鉄壁」とも評される一方、「説明責任を果たしていない」との批判もつきまとってきた。

「ご指摘はあたらない」「地域の民衆が変えていく」「パフォーマンスは得意ではない」―記事後半では3氏の過去の発言を振り返ります

 「いずれにしろ、公文書管理法…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら