[PR]

【答える人】笠井創さん 笠井耳鼻咽喉科クリニック院長

 18歳の長男。幼稚園の頃から3~7日に1回は鼻血を出します。10分以上出ることもあり、血の量も心配になるほどです。以前、近くの耳鼻科で「鼻の中は問題ない」と言われたのですが、不安です。どのような病気が考えられるのでしょうか。(京都府・I)

 Q 鼻血はどこから出るのですか。

 A 鼻の穴に少しだけ指を入れると、左右の壁を分けている「鼻中隔」に固い軟骨があるのがわかります。「キーゼルバッハ部位」と呼ばれ、粘膜が薄く、細い血管が網目状にたくさんあるため、少しの刺激で出血します。鼻血の9割はキーゼルバッハ部位から出ています。

 Q 鼻血の原因は。

 A ぶつけたり、鼻をほじったりすることです。一度できた傷はすぐには治りません。傷をふさぐかさぶたが違和感となり、再び触ってしまうことで出血を繰り返します。風邪やアレルギー性鼻炎で粘膜が弱くなり、鼻がむずむずしてついいじったり、強く鼻をかんだりすることでも出血します。

 Q 止血する方法は。

 A 落ち着いて下を向き、小鼻を親指と人さし指で10~15分ほどつまんで圧迫します。押さえるのは鼻の上のあたりではなく、鼻を膨らませるときに動かすことができる軟らかい部分です。血の量が多ければ軟膏(なんこう)やクリームを塗った綿を詰めます。ティッシュは傷口にくっつき、抜くときに再び傷つきます。背中をたたくことや顔を上向きにすることは誤った止血法です。30分以上鼻を押さえても止まらないときや強い衝撃を受けたときは救急車を呼びます。

 Q 重い病気の可能性は。

 A ほとんどの場合、問題ありません。繰り返す鼻血は鼻の奥の血管が傷ついていることもあり、場合によっては電気メスで出血部位を焼く治療もあります。まれに白血病などの血液の病気が原因のこともあり、その場合は歯ぐきなどからも出血します。出血部位に注意してください。

    ◇

質問には連絡先を。回答は紙面に限ります。

【メール】 kenko@asahi.comメールする

【郵便】   〒104・8011 朝日新聞科学医療部

【ファクス】 (東京)03・3542・3217

       (大阪)06・6201・0249

<アピタル:どうしました・その他>

http://www.asahi.com/apital/healthguide/hatena/