[PR]

 山梨県南アルプス市野牛島の温泉施設「湧暇李の里 樹園」で、1987年の第1回ラグビーワールドカップ(W杯)に出場した日本代表が市内で合宿をした様子がパネル写真やサイン色紙で紹介されている。

 施設によると、ニュージーランドとオーストラリアであった第1回W杯の1カ月ほど前、日本代表は前年の国体でラグビー会場となった御勅使南公園ラグビー場を練習場にした。その際に樹園に泊まり、約1週間にわたり合宿をした。

 国民を熱狂させた昨秋のW杯日本大会ベスト8の原点になったことを伝えようと、職員が施設の倉庫に眠っていた集合写真やサイン色紙の展示を思いついた。

 集合写真には神戸製鋼で活躍し…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら