[PR]

 不細工でもかわいい「ブサかわ犬」として親しまれ、3カ月前に天国に旅立った青森県鰺ケ沢町の秋田犬「わさお」の活躍をたたえようと、町観光協会や町などでつくる「わさおありがとう実行委員会」が8日、記念碑の設置に向けた募金の受け付けを始めた。一周忌を迎える来年6月のお披露目をめざす。

 わさおが半生を過ごした同町の「菊谷商店」のほか、海の駅わんど、町役場に募金箱を設置し、町観光協会窓口でも来年3月末まで寄付を受け付ける。記念碑の設置には町へのふるさと納税も活用し、今後はオリジナルの絵はがきセットなどわさおグッズを返礼品に加える予定。設置場所など記念碑の詳細は、ファンの声も参考にしながら、わさおの活動を語り継ぐためにふさわしい形を検討するという。

 実行委員会広報担当の工藤健さんは「わさおを思いだし、再会できるようなものを作りたい」と話した。(林義則)