スマホ乗車も夢じゃない?JR東がQRコード実験開始

一條優太
[PR]

 スマートフォンの画面などに表示したQRコードで駅の自動改札を通過する仕組みの実証試験をJR東日本が9日に東京都内の駅で始めた。

 実現すれば、Suica(スイカ)などのICカードを持たない外国人観光客といった人たちも、紙の切符の代わりにスマホで自動改札を通れるようになる。

 新宿駅の新南改札では30日まで、JR東日本の社員ら約140人が参加する。山手線高輪ゲートウェイ駅でも15~29日、モニターに登録した一般の利用者約400人が試験に加わる。

 両駅では、改札機の一部にQRコードの読み取り部を設けた。紙に印刷したQRコードやスマホの画面に表示されたQRコードをかざす。

 試験では改札を通過する速度が人の流れを妨げないかを調べるとともに、読み取りやすさや使いやすさなども調べる。(一條優太)