[PR]

 米ビルボードのシングルチャート1位を獲得した韓国の人気アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の新曲「Dynamite(ダイナマイト)」。その経済波及効果は1兆7千億ウォン(約1523億円)に――。こんな分析結果を、韓国政府が発表した。

 アイドルや映画など、韓流コンテンツの促進を国家的なプロジェクトに位置づける韓国。新型コロナウイルスの影響でコンサートなどの活動が制限されるが、韓流アーティストによる初の快挙に、韓国政府は強気の試算をはじき出した。

 韓国文化体育観光省が政府系シンクタンクに委託し、分析した。7日に発表した結果によると、新曲の直接的な売り上げ規模は2457億ウォンと試算。韓流に関心が高まる波及効果により、化粧品や食料品、衣類の輸出額は、計3717億ウォンの増加が見込まれると推定した。

 新型コロナウイルスによって制限されるコンサート収益などは除外し、代わりにオンラインライブの収益予測も加えた。消費財の海外需要増などにより、生産拡大に伴い約7900人の雇用も生まれると予測した。

 朴良雨(パクヤンウ)・文化体育観光相は「今回の分析は経済的な波及効果が多大ということを示すが、BTSの成果はこの数字をはるかに超える。大韓民国のプライドだ」と称賛した。(ソウル=鈴木拓也)