女児略取、わいせつ容疑 逮捕の男、TikTok利用?

[PR]

 小学5年の女児(10)を車で連れ去り、わいせつな行為をしたとして、警視庁は、東京都府中市小柳町5丁目の会社員沢田龍裕容疑者(34)をわいせつ目的略取と強制わいせつの疑いで逮捕し、9日発表した。調べに対し、沢田容疑者は「連れ回したのは間違いないが、わいせつなことはしていない」などと供述しているという。

 町田署によると、沢田容疑者は8月30日夜、東京都町田市の女児を市内のコンビニエンスストアに呼び出し、車で連れ回したうえ、横浜市内のホテルでわいせつな行為をした疑いがある。動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」のメッセージ機能を使って知り合い、6月から複数回、都内の公園で接触。「住所知っているから」「家の前で死ぬよ」と脅していたという。

 女児は自分のスマートフォンでアプリを使っていた。友人を通じて事情を聴いた小学校の教諭が署に相談したという。