[PR]

 NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」をめぐる預金の不正引き出しでは、被害者の銀行口座の名義と生年月日、口座番号、暗証番号が外部に流出し、悪用された。サイバー犯罪者は一体どうやって入手したのか。

 考えられる方法の一つが情報を盗み取る「フィッシング詐欺」だ。

 銀行や通販サイトそっくりの「偽サイト」が作られ、本物のサイトと思い込んでアクセスした利用者は、IDやパスワードなどを入力してしまうという手口が知られている。

 実は昨年12月末に注目される動きがあった。

 全国数十の地方銀行の偽サイト…

この記事は有料会員記事です。残り2560文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2560文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2560文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら